青のり・のりレシピ

焼きざみのりとしらすのボンゴレビアンコ

アンチョビ、アサリ、しらすと海の幸をふんだんに使ったボンゴレビアンコ。それぞれの食材のお出汁がパスタにぎゅっと染み込んでいます。

最後の仕上げに刻みのりをちらすことで、磯の香りがパッと広がり食欲をそそります。

今回使用した海苔
・焼きざみのり

使用した材料

2名分

アサリ(殻付き・砂抜きしたもの)
100g
しらす
100g
アンチョビフィレ
1枚
にんにく(みじん切り)
1片
鷹の爪
1本
コンソメ顆粒
少々
パスタのお湯に対して1%
ブラックペッパー
適量
パスタ(リングイネ)
180g
焼きざみのり
適量
青ねぎ(小口切り)
適量

つくり方

1

フライパンに、オリーブオイル・アンチョビ・にんにくを入れて火にかける。

2

アンチョビを崩し、にんにくの香りがたってきたら鷹の爪を入れて馴染ませる。

3

沸騰したお湯に塩を加え、パスタをゆでる。

4

3のパスタのゆで汁(大さじ2)とアサリを2に入れ、アサリの殻が開くまで熱を入れる。

5

アサリの殻が開いたらしらすを入れて混ぜ、一旦火をとめる。

6

3で茹でたパスタを5のソースと合わせる。

7

青ねぎを加え、コンソメ・ブラックペッパーで味を調える。

8

お皿に盛りつけ、焼きざみのりと更に青ねぎをちらして完成。

PageTop PageTop